KeithMcMillen INSTRUMENTS SoftStepとAmplitube 3でBad Horsireの様なワウを作成する

Stive VaiモデルのMorley Bad Horsire Wahは、足を置くと自動でOnになり、そのまま踏み込むとワウのコントロールが可能で、足を離すと自動でOffになる便利なワウペダルです。

Morley VAI-1
Morley VAI-1

個々のスイッチに感圧センサーが搭載されているKeithMcMillen INSTRUMENTS SoftStepとIK Multimedia Amplitube 3を組み合わせる事により同じ様なワウを作成する事が可能です。

Soft Step
Soft Step

SoftStep Editorで任意のスイッチを下記のように設定にして下さい。

【1】エフェクタのOn
on/off = on
mode-init-val = Once 0
sources = Foot On
gain = 1(※ AmplitubeはCCの値が127でバイパス)
offset = 0
table = Lin
min = 0
max = 127
slew = 0
destination = CC
vel/cc = [ バイパスに割り当てたCC ]
ch = [ Amplitubeに割り当てたMIDIチャネル ]

【2】エフェクタのOff
on/off = on
mode-init-val = Once 0
sources = Foot Off
gain = 127(※ AmplitubeはCCの値が127でバイパス)
offset = 0
table = Lin
min = 0
max = 127
slew = 0
destination = CC
vel/cc = [ バイパスに割り当てたCC ]
ch = [ Amplitubeに割り当てたMIDIチャネル ]

【3】エフェクタのペダル
on/off = on
mode-init-val = Once 0
sources = Pressure Live
gain = 1(※ gainの値を調整することでペダルの軽さを調整可能)
offset = 0
table = Lin
min = 0
max = 127
slew = 0
destination = CC
vel/cc = [ ペダルに割り当てたCC ]
ch = [ Amplitubeに割り当てたMIDIチャネル ]

エフェクタのOn/Offの設定のgainを逆にする事で他のアンプシミュレーターでも同じ様な事が可能になるかと思います。
Guitar Rig 5 Proの設定も作ってみようかな。

以上の方法で、KeithMcMillen INSTRUMENTS SoftStepとAmplitube 3でBad Horsireの様なワウを作成する事が出来ましたが、スイッチの操作がかなりシビアなので思い通りにコントロールするには修行が必要そうです。

LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook

Logic Studio 8付属のWaveBurnerをMac OS 10.9 Mavericks等で使用する

手持ちのLogic Studio 8に付属するWaveBurnerは、Mac OS 10.7以降へはそのままではインストールすら出来ません。

しかし、頑張ればMac OS 10.7 Lion以降の環境へもインストールして使用可能になります。
勿論32bitのAUプラグインも動作します。

わざわざディスコンになったマスタリングソフトであるWaveBurnerを無理やり使い続けないでSteinberg WaveLabあたりを購入しろよって話かもしれませんが、どうしてもWavebBrnerに愛着がある方のために、Mac OS 10.7 Lion以降の環境へのインストール方法を書いておきます。

Waveburner
Waveburner

【必要なもの】
・Mac OS X 10.6 Snow Leopardのインストールディスク(※現在もアップルストアで購入可能のようです)
http://store.apple.com/jp/product/MC573J/A/mac-os-x-10.6-snow-leopard

・Apple Logic Studio 8のインストールディスク(※現在購入できません。オークション等で中古で入手して下さい)

【手順】
1. Mac OS X 10.6 Snow Leopardのインストールディスクを使用してオプションインストールからRosettaをインストールする。
参考: http://support.apple.com/kb/PH6531?viewlocale=ja_JP

2. Apple Logic Studio 8のインストールディスクを使用してWavebBrnerをインストールする。

3. WavebBrnerをアップデートする。
WavebBrnerは古いアプリケーションなので、AppStoreのアップデートでは自動的にアップデートされません。
下記URLからアップデータをダウンロードして最新版(1.6.1)にアップデートして下さい。

Waveburner 1.6.1 Update
http://support.apple.com/kb/DL956?viewlocale=ja_JP

以上が、Logic Studio 8付属のWaveBurnerをMac OS 10.7 Lion以降の環境へインストールする方法です。
この手順は、WaveBurnerだけでなくPowerPC プロセッサ搭載 Mac 用のアプリケーションを最新のMac OSでどうしても動かさないとならない場合には有効な方法になります。

Javaのラインタイムは自動的にインストールの案内が出るのに、RosettaはAppleの公式からもダウンロードすらさせてくれないなんて、ちょっと寂しいです。(そもそも需要が無いだろうしサポート対象外なので仕方ないです)

…と書いていて、そういえば手持のPreSonus Studio One 2をProfessionalにアップグレードすればマスタリングも出来る事を思い出しました。
(PreSonus Studio One 2で作成した曲だとマスタリングからミックスに戻って作業が出来るらしい…すごい!制作環境自体を乗り換えちゃおうか?)

LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook

趣味

趣味は、紅茶だったり、プログラミングだったり。

紅茶はマリアージュ・フレールのが好き。
ルピシアの福袋を買うのが年2回の楽しみ。

プログラミングはLAMP環境でWEBアプリケーションを作成します。
独自に音楽配信エンジンを作ったりします。

それと、星を眺めるのが好きです。
プラネタリウムに行きたいと思いつつ去年は行けませんでした。

あとは音楽機材をいじるのが一番好きですけどね。

LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook

地に足をつけた生活

昨日のお昼、故郷の親に「地に足をつけた生活をしなさい」と言われました。

「音楽をしたい!」と5年前に上京したきりフリーで仕事をやっている息子は地に足がついてない様に見えるのでしょう。

どうすれば親を安心させられるのだろう?
(いや…わかっています。心配の種はいい齢して音楽をやっている事ではなく人間ドックに5年間も行っていないのがバレたからなのは)

…というわけで「バンドで一発当てるぜ!」ではなく、作曲家の方へシフトして行きたいなというビジョンでこちらのサイトを立ち上げました。

まだ1曲しかアップされてませんが、これからほぼ毎日アップする予定。

1年後には少なくとも365曲くらい制作されてる筈。

その頃にはどんな成果が出ているでしょうか?

楽しみです。

LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook

はじめまして

はじめまして。

ヘヴィなギターが必要ならお任せ下さい。

8弦ギターによるヘヴィな…オリジナル楽曲作成、ギターアレンジ、レコーディング、サポートギタリスト承ります。

ニコニコ動画やネットにて楽曲自体を無償配信する楽曲に関しては無償でやらせていただいております。
コラボレーションのお誘いお待ちしております!

ご依頼は制作依頼からご用命下さい。

LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook