DentakuのOtotoが凄い!

イギリスのロンドンにあるDentakuという会社のOtotoという電子楽器が凄い!
そして欲しい!

Dentaku Ototo
Dentaku Ototo

導電するものに電極をつないで身の回りのものを何でも楽器にしてしまうモノらしい。
これは明和電機っぽいな…と思ったら、明和電機のアシストワークをしていた鈴木さんという方が開発したらしいです。
…納得。

これがあれば、Ableton Liveのシーンやクリップのトリガーとして様々なオブジェを使用可能になる。
例えば衣装とか、ステージに持ち込む小道具とか…。
かなり可能性を秘めた機材だと思う。

3月3日までwww.kickstarter.comで出資を募っていて、期日までに50,000ポンド集まると製品化され、出資者の元に届くらしい。

https://www.kickstarter.com/projects/905018498/ototo-make-music-from-anything?ref=card

出資はイギリス国外からでもOK。
ちゃんと日本にも発送されるみたい。

早速、投資しておきました。

LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook

一ヶ月坊主さん

三日坊主ならず一ヶ月坊主か…。

モチベーションと作業時間を確保するのは案外難しいですね。
ヘッドホンとMacbook Proさえあれば!と思っていたけど作業に入り込むには意外と難しい。

3月19日以降までまってケロ。

3月19日リリースの作品が無事にリリース出来たらこちらの制作に戻ってきます。
それまではゆる〜い日記を書き溜めていきます。

P.S.
先日クーレンズから発売されたフェンダーのメガネを買いました。
http://the-eyewear.com/fender/lineup

fender001AS C92
fender001AS C92

ギタリストとしてはフェンダーのロゴがメガネに付いているだけでテンション上がります!

LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook

EMGのソルダーレスは便利

弦交換を行うついでに、8弦ギターのPU交換をしました。

Seymour Duncan Blackouts AHB-1 8 stringからEMG 808へ。

Seymour Duncan Blackouts AHB-1 8 string
Seymour Duncan Blackouts AHB-1 8 string

ソルダーレスなので半田ゴテ不要。

EMGのソルダーレスなら…
EMGのソルダーレスなら…

PUを外してコネクタをつなぎ替えるのみ。

EMG 808に換装完了
EMG 808に換装完了

普段なら30分〜1時間コースの作業も5分で終了です。

リプレイスメントPUから純正PUに戻した感じになります。

以前は無機質なEMG 808よりも、Blackouts AHB-1 8 stringのブリッジはハイが出てネックはまろやかな感じが良いと思ってましたが、今はEMG 808のタイトな感じがIbanez RG8228には合っている様な気がします。

DiMarzioのPUのPUの種類で音のキャラを選ぶ音作りから、EMG等のアクティブPUのプリアンプに入る前段階でEQを接続して不要部分を削ったり、レスポンスを上げたい部分をブーストしたりする音作りに慣れたので、全体的にフラットなEMG 808の方が扱いやすいと感じるようになったのかもしれません。

Seymour Duncanのパッシブの8弦用PUも気になってますが、もしかしたらEMG 808で落ち着くかも。

LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook

せーいさくーは明日から…

…というわけで、明日から制作モードに戻ります。

とは云っても、制作をしていなかったわけではなく、本日のCOMITIA107に出展するCDのシークレットトラック制作やらCDのマスタリングをしてました。

今回、44.1kHzのオケを48kHzのプロジェクトに取り込んでちょっとテンポが速くなってちょっとピッチが高くなってしまったという音源に合わせて、ギターやベースを入れるという貴重な体験をしました。
だいたい146セント高くすると合う感じ。
仕方ないのでレギュラーチューニングしたギターとベースをAmplitubeのピッチシフターで半音と46セントピッチを上げてみました。
よく聴くと濁って気持ち悪い感じだったのですが、計算を間違えたのかな?

…うーん。
過ぎてしまったことはもういいや。

次回、同じ様なシチュエーションになった場合は、WAVファイルのヘッダを書きなおして元のテンポとピッチに直してからギターとベースを入れて、逆の手順で戻して返そう。

直近の予定をこなしたので、あとは3月19日リリース予定の某プロジェクトの音源作成に専念しよう。
毎日1音源アップも再開しよう。

…明日から。

今日は一日中ブースで売り子だったのでぐったりんこ。

LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook