イカ刺しにご用心

どうも昨日の昼に食べたイカ刺しに中ったらしい。
アニサキスという寄生虫。

昨晩から約30分おきに腹が捩れるように痛い。

腸に侵入したアニサキスは人体では生き長らえないので、死滅して排泄されるまで放置すれば自然に治るらしい。
アニサキスのアレルギーがあると、腹痛だけでなく命に関わる場合があるみたいだけど、それは2回目以降の場合に危険度が高くなるようなので、今回初めての私には関係なさそうだ。

治療法といってもアニサキスを取り出すのはよっぽどの時だけで、吐き気には吐き気止め、腹痛や下痢には胃腸薬…といった対処療法しかないらしく、アニサキスを殺す特効薬もないそうだ。

それにしても、30分おきに行動不能になるくらい腹が捩れては何も手につかない。

色々調べてる最中に正露丸を飲むと緩和されるとかいうので飲んでみた。
それでも30分おきに痛いけど良くなるのかな?

これから刺し身を食べる時には、よく見てよく噛んで食べる事にしよう。
(好物の中に寿司があるので”これを機に食べない”という選択肢はありません)

LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>